興行用ののぼり

おすもう、寄席・・・いろいろな興行で利用されているのぼり。

何を伝える?のぼりの役割

興行用ののぼり

お相撲を見に行ったことがある方は、そこに大きく風になびくかなりのサイズののぼりがあることをご存じでしょう?

興行用のこの旗には、大きく力士の名前、またスポンサー名などがどーんと大きく載っています。

コンビニなどにあるものと比較しても、さらにカラフルなカラー。

相撲独特の興行用の大きなのぼりです。

遠くから見てもそこで何かが行われているということが一目瞭然に分かります。

カラーが独特でかなり多種類の色を利用しているということも特徴となると思います。

お相撲さんを見るときばかりではなくそのほかの場面でも興行用は利用されています。

たとえば寄席。

芸人さんの名前が大きく書かれているため、今日はどんな芸人さんが寄席を行うのかということがばっちりわかります。

芸人さんごとに名前が書かれていて、芸人さんたちはこののぼりに、いつか自分の名前を大きく載せて!!という夢を持っているのだそうですよ。

私たちにそこで寄席などが行われているということを知らせることが意外に、芸人さんたちの修行中に、モチベーションを上げるということものぼりの役割なのだ・・・ということになります。

さまざまな活用がされているこの四角い旗。

持っている意味は使う側によって大きく変わるのですね。


Copyright (C) www.miss-bijoux.com. All Rights Reserved.

何を伝える?のぼりの役割